整体院・治療院が繁盛する【整体院マーケティング戦略】 Good-Marketing

HOME > 健康・美容 > 体温調節ができない!!春なのに寒い人は気をつけて・・・

体温調節ができない!!春なのに寒い人は気をつけて・・・

最近、体温調節が季節によってできない方が増えています。
夏でも寒くていられなかったり、冬なのに汗をかいてしまったり・・・
これは、あまりにも冷暖房が完備されてしまったために、体本来の機能が働かなくなってしまったのです。

あなたは、大丈夫でしょうか?

特に、近年女性を中心にして、体の体温調節がうまくいかなくなってしまった方が増えています。
これは、思った以上につらい体の症状です。
つまり真夏なのに、体が冷たく冷え切っているのです。

このような状態を放置していたら、あなたの体は病気になってしまいます。
体が冷えることは、万病の元なのです。
ですから、少しでも体を温めて、本来の機能を回復させる必要があります。

あまりにも便利になってしまったために、あなたが本来持っていたはずの体を守る防護機能が、働かなくなってしまったのです。
これは、いつまでも元気に若々しく過ごすためには、注意しなければなりませんね。

このような体温調節のできなくなってしまった体でいたら、日常生活でどのような悪影響が出るのでしょうか?
また、それを改善して健康になるためには、どうしたらいいのでしょうか?
せっかく陽気のいい春になったのですから、元気に毎日を過ごしたいですね!!

冷暖房は、控えめに!!

このような体温の調節ができなくなってしまうときには、やはり冷暖房が強すぎるのです。
快適な温度を通り越して、不快になるほどにきつく冷暖房がかけられています。
そんな空間に長時間いたら、それは健康を害する大きな元です。

本来あなたの体には、寒いときには血行を促して体を温め、熱いときには汗を出して体温を下げる機能がついていました。
これは、意識しなくても、脳の働きによって制御されていたのです。
けれども、何年にもわたって、きつすぎる冷暖房の部屋にいたために、この重要な体の機能が麻痺してしまったのです。

ですから、真夏でも氷のように手足が冷えていたり、真冬なのに暑くてほてっていたり、体温調節ができないのです。

温かい食べ物や飲み物をとろう!!

体温調節ができなくてお困りのあなたは、できるだけ温かな食べ物や飲み物をとることをお勧めいたします。
たとえば、お茶やハーブティー、ココアなどです。
冷たい炭酸飲料や野菜ジュース、お茶は、1年を通して控えめにしたほうがいいでしょう。

難しいことではなくて、あなたが毎日の生活の中でできることから始めてみませんか?
人によっては、1年中温かなボトルを持ち歩いて、お茶を飲んでいる方もいらっしゃいますね。
このような地道な温かな食べ物や飲み物をとることによって、あなたの体温調節機能も徐々によくなっていくでしょう。

また、食事の時には、温かなお味噌汁やスープを飲むこともいいですね。
食卓が豊かにもなりますし、体も温まります。
とにかく、体を冷やさないように十分に気をつけてみましょう。

ぽかぽかの体になれたら、体温調節機能もうまくいってくれるはずです。
冷えた体では健康にも悪いですし、きれいも損なわれてしまいます!

 

>> 健康・美容・ダイエット記事一覧に戻る


繁盛する整体院・治療院とは  患者受けする”コンセプト”のある治療ページを持つ  腰痛治療  治療院の種類・違い  
動画で見る治療法・整体  健康・美容  ダイエット  リンク集  サイトマップ

© 2011 整体院・治療院が繁盛する【整体院マーケティング戦略】 All Rights Reserved.